エラの整形方法|目頭切開や埋没法でパッチリ二重|美容整形で大変身
女の人

目頭切開や埋没法でパッチリ二重|美容整形で大変身

エラの整形方法

注射

美容皮膚科や美容外科では、左右のエラを削って小顔にすることができます。エラが張っていると顏が大きく見え、髪型もファッションも決まらなくなります。しかし、美容皮膚科で簡単な治療をするだけでエラを削ることができます。 美容整形ではボトックス注入による小顔矯正「エラボトックス」というのがあります。エラボトックスはボトックスを注射して左右に発達したエラを小さくすることができるプチ整形手術です。ボトックスには筋肉を縮小させる効果があり、笑いじわやおでこのしわを消す治療にもよく使われています。 エラボトックスをすれば、切開して骨を削ったり切ったりする必要がなく、たった10分程度の治療時間で小顔にできます。抜糸や通院も不要です。

美容整形手術は健康保険適用はされないので、すべて自己負担で手術や治療を受ける必要があります。エラボトックスのプチ整形も医療費は自己負担です。エラボトックスは、クリニックによって治療費が異なりますが、左右で10万円ほどの費用でできるクリニックが多いようです。高品質なボトックスを使用した施術になるほど、医療費が高くなります。 骨を削って顏そのものを小さくする本格的な手術だと60万円〜100万円程度します。切開して骨を削るのでリスクがあります。基本的に日帰りでできる手術ですが、クリニックによっては入院が必要であり、その場合は入院費も必要になります。また、抜糸のために後日クリニックに通院する必要があります。