レディー

目頭切開や埋没法でパッチリ二重|美容整形で大変身

婦人

エラを改善しよう

フェイスラインがエラを張っていたら、美容外科で骨を削る必要があります。エラをなくすと顎の負担を減らすことが出来るので、小顔を目指すことが出来ます。ですから、フェイスラインのエラは取り除きましょう。

脱毛

コンプレックス解消

美容外科では様々な箇所を整形することができ、顔のシミやシワ、また身体のパーツまで色々な場所の整形が出来ます。なので、美容外科に行くことで簡単に自分のコンプレックスを魅力的に変身させてくれます。

注射

エラの整形方法

エラを整形するには様々な方法があります。最近ではボトックス注入することによって小顔矯正ができるようなプチ整形もあるのでこのような整形に必要な費用などを紹介していきます。

二重まぶたへの憧れ

目元

二重の目に憧れを持つ人は多くいます。そのため二重手術を受ける人も少なくありません。そうした中でも埋没法は、短時間でできる上にメスを使わないということで、人気の高い手術方法となっています。しかし目の形によっては、埋没法では難しい場合もあります。そこで大切になるのが、どんな目にしたいかを医師にしっかりと伝えるということです。ですが言葉ではイメージというのは、中々伝わり難いものがあります。そこで利用したいのが、理想の目の写真です。これは芸能人でも良いですし、知人でもかまいません。画像として医師に見せられるものなら何でも良いのです。それによってイメージの食い違いを防ぐことが出来ますし、より理想の目に近づくことができるのです。

埋没法というのは10分程度で行うことができる上に、現在では技術も進み腫れも殆んどありません。そのため人気の高い二重手術となっているのですが、課題が全くないわけではありません。というのも、目の形そのものを変える手術ではありませんので、埋没法で作れる二重には限界があるのです。そのため、希望通りの目にすることが難しい場合もあります。ですので現在では、そうした部分を補うようにミリ単位以下で二重の調整を行うような取り組みをしています。二重というのは、ほんの数ミリの違いで印象はまったく変わります。そうした印象を手術で調整するというわけです。こうした取り組みのおかげで、埋没法でもより理想の目に近づけるようになってきているのです。

埋没法以外にも目頭切開という二重手術があり、これはメスを用いて二重にしたり、左右の目のバランスを整えたりすることが可能です。埋没法の場合、半永久的な効果はありません。ですが、目頭切開であれば半永久的な効果を得ることが出来るので自分に合った方法を選んで目元を変えていくと良いでしょう。